フィデューシャリー・
デューティー宣言

お客様本位の業務運営を実現するための方針
【はじめに】
株式会社オフィスRyu(以下、「当社」または「わたしたち」)は、2008年に
「一人でも多くの人々が経済的に豊になることに貢献する」という経営理念を実現するために創業した生命保険・損害保険代理店です。

ここに掲げる原則が活動の基本方針であることを示しつつ、「受託者責任」を徹底し、今までもこれからもお客様本位の業務運営を実行します。
【お客様の最善の利益の追求】
当社の経営理念「一人でも多くの人々が経済的に豊になることに貢献する」は、
当社の経営判断および社員の採用、研修、評価に反映されています。
この場合の社会は、資本市場、日本国民全般すべてを包含していますが、
その中でもお客様に対する貢献というのは特に重要なテーマであると考えています。
その実現のために当社スタッフ全員が生命保険・損害保険代理店の一員として高度な専門知識を有し、
高い倫理観と強い使命感を持つことが重要であると考えています。
【利益相反の適切な管理】
わたしたちは、生命保険・損害保険代理店であり、資本関係を持った販売会社などからは影響を受けにくい構造になっています。
わたしたちは、お客様の利益が不当に害されることのないよう社内規程等に基づいて利益相反のおそれのある取引を
適切な方法により管理します。
【手数料の明確化】
当社は、プロとして最高の知識や経験をもとにお客様に最良の結果を出すことを目指し適切な運用報酬を頂きます。
【重要な情報のわかりやすい提供】
わたしたちは、お客様に定期的な対話あるいは運用報告書等を通じて金融商品・サービスの販売等に係る重要な情報をお伝えします。
なお、わたしたちは、まず販売提携先金融機関様への商品提供に際し、お客様の適合性審査の遵守状況や、
わたしたちの提唱する投資哲学への共感、長期的なつみたて投資を推奨する取組姿勢などを慎重に検討させて頂きます。
また、お取扱い開始後も、各金融機関様へお客様へのサービス状況と対価の関連性についてヒアリングをさせて頂きます。
【お客様にふさわしいサービスの提供】
経営理念の実現のため、わたしたちは、やみくもに新商品を提案することなく、
本当にお客様のためになる金融商品をじっくり検討し、長く愛される金融商品を大切に育てていきます。
【従業員に対する適切な動機づけの枠組み等】
経営理念を全スタッフが深く理解し、それに基づき、全スタッフがお客様のために全力を尽くす会社であろうと努力し続けます。
お客様本位の業務運営を実行するために最高の専門知識と高い倫理観を持てる人材を採用し、育成し、評価します。