相談事例(法人向け)
Consultation example (for corporations)

    • お客様の抱えるお悩みをヒアリング
    • シュミレーションによる診断
    • オフィスRyuの解決策のご提案
    • ご契約
    • アフターフォローとして、契約状況や、キャッシュフローなどを定例訪問して、
      継続的にサポートします!
  • CASE1
    お客様の抱える悩み
    代表取締役の世代交代を予定している企業様より、今後の会社経営を考えた時に何からまず対策を立てるべきかご相談を受けた。
    オフィスRyuのご提案
    現・代表取締役の退職金を支給する事で自社株評価を下げ、次の代表取締役に自社株を段階的に譲渡していく。それと同時に銀行や取引先との関係はキーパーソンである代表取締役の存在が大きいため、万が一の事業保障を備えながら税制上の優遇を最大限活用できる退職金準備をご提案。
  • CASE2
    お客様の抱える悩み
    設備投資をして事業拡大をする際に現在加入中の保険を資金化した上で、しっかりとリスク対策を準備したいとのご相談を受けた。
    オフィスRyuのご提案
    会社で借入れをすると必然的に代表取締役個人が連帯保証人となり、連帯保証債務対策をするのは企業防衛と、社長の家族を守るという点で1番重要となる。安定的な企業成長を続ける上で適正な保障を効率的に準備する商品を提案。
  • CASE3
    お客様の抱える悩み
    健康上問題を抱えている代表取締役が退任に際して、個人での相続準備をしたいとのご相談を受けた。
    オフィスRyuのご提案
    現状分析の結果、相続対策のつもりで加入していた保険契約は数年で保険期間が満了したり、
    保障金額がどんどん減っていくタイプで、期待する効果は得られないことが判明。
    保険会社によっては健康上の問題があっても、保険商品を移行出来る制度があり、移行制度を使って、
    現在の支出を増やさず解約返戻金を活かして生命保険非課税枠の有効活用をご提案。
2019年10月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
×
24
25
26
27
28
29
30
31
×
   
2019年9月